メルマガ始めました!

みなさん、こんにちは。お役立ち東大生です。

このたび、メルマガ『現役東大生が教える、最短勉強合格法』を発行することになりました。

しかし、登録者数が少ないと送る気があまり起こらないため、登録者数が50人を超えてから正式に発行しようと思います!

ということで皆さん、以下のフォームに自分のメールアドレスを入力してください!よろしくお願いします


http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_gl_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_gl_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_gl_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_gl_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">

読者購読規約



http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_gl_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_gl_right_bot.gif) no-repeat right top;">
 




東大生ブログランキング
スポンサーサイト

受験を終えて暇な中高生へ

どうもこんにちは、暇な東大生です。
受験を終えて暇な高校生、中学生の君たち。「受験後 暇」などという言葉で検索している君たち。今日はそんな君たちにこのくそ暇な3月をどのように過ごせば良いかアドバイスをしようと思う。色々なバックグラウンドの人がいると思うので自分にあった時間の過ごし方をして春から始まる新生活に備えてほしい。
まず最初に言っておきたいことはこの一ヶ月を有効に使えないと大学に入っても失敗するぞということ。現に僕も3月をただ無為に過ごしたせいで大学生活のスタートを失敗してしまいました。君たちには僕のような失敗はして欲しくないからこの記事をよく読んで実行に移すように。ということでカテゴリーに分けて話していく。基本的に高校三年生向けの内容だけど、それ以外の人でも暇な人は読んでもらいたい。

【地方から出てくる君へ(一人暮らしを始める君へ)】
君たちには特にアドバイスをすることはない。なぜなら3月は家探しや引越しなどで忙しいからだ。一人暮らしを始める人で3月が暇な人は見たことがない。それでももし暇ならしばらく会えなくなる地元の友達とめいいっぱい遊んだり、引越ししない人向けに書く内容を参考にしてみたりしてほしい。

【引越しをしない君へ】
特にやることがない限り本当に暇だと思う。ただもう1度言っておくとこの時期を有効に使えない人は大学入ってから失敗する。なぜなら、大学に入っても暇だからだ。大学は授業があるから忙しいだろうと思う人もいると思うが、そこまで真面目じゃない限り大体の人は行かなくなると思う。だから今とそんなに変わらない状態になってしまうわけだ。サークルやバイトで忙しくなると思う人がいるだろう。確かにサークル、バイトを始めると忙しくなる。ただ、3月を有効に使わずに(準備せずに)過ごすとサークル、バイトでもうまくやっていけなくなってしまう。いずれにせよ3月をうまく利用する以外に方法はないのだ。
ということでこの時期に何をすべきか箇条書きで挙げていこうと思う。

・趣味を全力でやる
これが1番ポピュラーな過ごし方ではないか。先述のとおりサークルやバイトを始めると大学生活は忙しくなる。自分の今までの趣味に没頭する時間がなくなってしまうため、自分のやりたいことができる最後の時期になってしまうだろう。趣味をサークルにしたり、サークルやバイトをやらずに趣味の時間に当てるというのもまた一つの手だが、大学に入ってから新しいことを始めたいという人は今の趣味は3月に楽しんでおこう。

・高校の友達と遊ぶ
地方組と同じようなアドバイスになるが、たとえ地元から学校に通うにしても新生活が忙しいためそれまでの友達となかなか時間を合わせるのが難しく、次に会えるのが夏休みなどになってしまうことが多い。東大の場合五月祭があるため、そこで高校の友達と会うことはできた。したがって、高校の友達とバカみたいに遊んでおくと良い。それが大学に入ってからの新しい友達との付き合いに役立ってくるだろう。

・おしゃれになる
大学デビューをしようとしている君。見た目はめちゃくちゃ大事だぞ。ということで自分に合う髪型にしてみたり、おしゃれな服を買ってみたりしよう。おしゃれじゃなくても、最低限ダサくない服装を1週間分は揃えておきたいところだ。RAGE BLUEなどが手頃で女子ウケも悪くないと思う。

・コミュ力をあげる
正直、これが一番大事だ。大学に入ると周りはほとんど知らない人だ。高校3年間、もしくは中高6年間同じような友達とつるんできた人たち(私は後者だった)はいきなり周りを知らない人に囲まれてもその中でやっていく自信はあるか?その人たちを笑わせる自信はあるか?きっと難しいだろう。ましてや、僕みたいに中高6年間男子校で過ごしてきた人間は女の子と話しただけで勃起フレンズになるどころか、そもそも女の子と話すことができないフレンズになってしまうと思う。そうなってしまうとなかなか寂しいものがある。だからそんな君たちのためになるようなアドバイスをしようと思う。よく聞くように。
大きくわけて方法は2通りある。それは、既に知っている人と練習をするか、知らない人と多くあってなれる方法だ。
まず、知っている人と会話の練習をする時はキャラを意識しよう。いつもよりテンションを上げて、普段の何気ない会話を面白くしよう。相手を笑わせる、楽しませることが会話の基本なのだからそれを友人で練習して、自分の話術に自信を持とう。それが一つ目の方法です。こっちはハードルが低いと思うから誰でも出来ると思う。次に友人と会う時から実践してみてくれ。
もう一つの知らない人と会話する練習について教えよう。こちらは少々ハードルが高いと思う。でもためらうことはない。まず、どのように知らない人と会うかであるが、今のネット社会を利用しよう。つまり、ネットを通じて共通の趣味のある人や、地元の人と会ってみよう。そのための魔法の検索ワードを教えます。それは「オフ会」です。僕はカラオケが趣味なので「カラオケ オフ会」などと検索してオフ会に参加することがあります。最初は抵抗があるかもしれませんが、大学のサークルなんてオフ会みたいなものです。したがってオフ会を制するものはサークルを制することができ、サークルを制するものは大学を制することが出来るのです。ぜひオフ会の1歩を踏み出してみよう。昔はミクシーのオフ会なんて流行ってたなあ。ミクシーを使うのも一つの手です。
https://mixi.jp
というようにとにかくみんなにはコミュ力を上げて大学に飛び込んでほしい。くれぐれもコミュ障フレンズにならないように3月のうちに改善していこう。もし僕とコミュ障改善の練習をしたければ下のメルアドに連絡してくれてもいい
todaizakkan@gmail.com

・勉強をする
3月の過ごし方の最後の方法は勉強をすることです。なんだかんだ大学で勉強できない人間は人生の選択肢が狭まってきます。どうせ大学入ってから勉強するんだったら前倒しで勉強して大学入ってから遊ぶというのも一つの手かもしれません。なんの勉強したら良いかわからない人も上記アドレスに連絡ください。何かしらアドバイスできるかもしれません。
というように3月の過ごし方を書いてきましたが、ぶっちゃけ自分の満足いく過ごし方ならどんな過ごし方でも良いでしょう。この記事を東大生流の余暇の過ごし方としてとらえていただければ幸いです。


東大生ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

受験生の心得

受験シーズンですね。とはいえ、都立入試や国立大学二次試験くらいしか大きな受験は残っていませんかね。ともかく受験シーズンは東大生が1年のうち最も輝ける時期なので許してください。というわけで受験のプロである私が試験当日のメンタルなどについてアドバイスしたいと思います。

まず、私の東大受験当日についてほんの少し話させてください。

2日目に理科と英語の試験があったのですが、午前中の理科で真新しい題材だったり、普段は出ないようなところが出たりで非常にテンパってしまい思うように問題を解くことができませんでした。更に悪いことにこの失敗を得意な英語にひきずってしまったのです。英語を受けるときの精神状態は最悪。吐き気すら覚え、隣の受験者が立てるすべての音が気になってかなりヒステリック(?)になっていました。そして英語の試験の途中に腹痛で途中退出してトイレにいく始末に・・・これは終わったなと思っていましたが、結果として合格しており、驚くべきは最悪のコンディションで受けた英語の点数が7割以上であり普段と同等の力を発揮していたことがわかりました。

以上の話から僕が伝えたいのは試験当日のコンディションが悪くても(緊張で押しつぶされそうでも)実力は発揮されるということです。なので緊張してしまったからといって悪いイメージを持たないでください。緊張していても、他の科目の出来が悪くて引きずってもあなたの実力はしっかり発揮されるということを覚えておいてください。


逆に注意して欲しいのは【油断すること】です。油断すると計算ミスを引き起こします。都立入試などでは簡単な計算問題(正負の計算、連立方程式など)が出ると思うのですが、それらの配点は後半の難しい問題と同等であることが多いです。難しい問題はできなくても構いません。それができなくても合格点取れます。しかし、計算問題は絶対に間違ってはいけません。そこで失点すると不合格が近づいてきます。当たり前のことを当たり前に言いました。

要は緊張しても大丈夫!むしろ油断は絶対にするな!


というのが僕の受験生へのメッセージです。
Profile

todaizakkan

Author:todaizakkan
酒と女と金におぼれた東大生です

もろもろのご連絡はtodaizakkan@gmail.comまで

はてなブログも始めました。こちらより1時間早く記事を更新します!
http://todaizakkan.hatenablog.com/

Twitterやってます。
日本の方のツイートはちゃんと見てます!(笑)

このブログをもっと多くの人に見てもらうために投票よろしくお願いします!


Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
訪問者数
あなたは
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR