は?浮気?なんでだめなの?

どうも、ゲスの極み東大生です。今日は浮気についてです。東大生の考えるトンデモ恋愛理論のお時間です。

ちなみに今回取り上げる浮気は恋人同士の浮気です。結婚している人の浮気は不貞行為に当たるのでもちろんそれを肯定するつもりはありません。

感情論抜きで論理的に考えましょう。まず、みなさんはなぜ恋人を作るのでしょうか。
1.心を満たすため(セックスを含む)
2.より良い結婚相手を見つけるため
3.異性と仲を深める練習

くらいですか。他に何かあれば教えてください。僕にとっては下の2つの目的が大きいように思えます。正直、心を満たすためとかいうよくわからない感情論を振りかざしてくる人を僕は納得させる自信がありません。どうせ「まだ本当の恋愛をしたことないんだよ~」とかいう脳ミソ溶けまくりの発言を僕に対してしてくるでしょう。そういうごく少数の人はここから先読まなくて構いません。今回の記事の想定読者は2,3の目的が大きい人のための話です。

結論から言うと2,3の目的を重視すればするほど浮気というのがいかに大事なことかわかってきます。簡単に言うと「浮気は良い異性を見つけるための最適化過程」ということができるからです。

例え話をしましょう。あなたには今、付き合っている異性がいて、その人をAとしましょう。今のところあなたはAに満足しています。しかし、Bという別の異性が現れて、その人に少し興味が出てきました。仲も深まってきました。さて、あなたはどうしますか?
浮気を悪と考えている人はこの時点でAをとるかBをとるかの2択になってしまいます。もし、Bをとろうとして、Aと別れ、Bと付き合った結果Aの方が良かった……そうなったらどうしますか?

もちろんヨリを戻すという方法も考えられますが、別れた後にそのことを考えても既にAは他の異性と付き合っている可能性もあります。そうなってしまったらもったいないですよね?逃した魚は大きいというわけです。

一方、浮気を善と考えている人はAと付き合いながらもBとデートしたりするでしょう。そして、AとBはどちらが恋人にふさわしいか、結婚相手としてふさわしいか決めます。そして、ふさわしくない方とはそれ以上の関係にはなりません。つまり、これを繰り返すことで最終的に自分にとって最高の異性と付き合えるわけです。最終的に最も良いと思った異性と結婚するのが最高の結婚という形になります。

この例えですでに私の言いたいことは伝わったでしょう。真剣に考えて行う浮気は最適化の一途なのです。
恋愛というのは1度別れてしまったら元に戻すのは難しいです。それが故に同時進行で物事を進めるというのは非常に重要な行為となってくるわけです。僕の言いたいこと伝わりましたか?それがわかったらLet's 浮気!


東大生ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

todaizakkan

Author:todaizakkan
酒と女と金におぼれた東大生です

もろもろのご連絡はtodaizakkan@gmail.comまで

はてなブログも始めました。こちらより1時間早く記事を更新します!
http://todaizakkan.hatenablog.com/

Twitterやってます。
日本の方のツイートはちゃんと見てます!(笑)

このブログをもっと多くの人に見てもらうために投票よろしくお願いします!


Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
訪問者数
あなたは
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR